神社での結婚式の魅力

神社での結婚式っておごそかなイメージですよね。
教会やチャペルでの挙式は参列したことがある方も多いと思いますが、神社での結婚式に参列する機会が減ってきたようにおもいます。
神社での結婚式ってどうなんでしょうか?
白無垢や打掛をきて角隠しをかぶった花嫁ってきれいですよね。
おごそかな感じがして、ちょっと神々しい感じすらするのは私だけ?でしょうか。

先日神社での結婚式を目撃しました。
目撃との言葉が一番合ってる気がするのですが、普通に神社に参拝にいった時に遭遇したんですよ。
神主さんや宮司さん・巫女さんが多いなーと思っていたら、その後ろから傘をさした花婿・花嫁が歩いてきました。
そしてその後ろに小さい子どもがお着物を着て、お澄まししながら親族と思われる方を誘導してました。
すこしほほえましくて神殿に入るまで眺めていました。

参拝時にはこのカップルの幸せも神様にお祈りしてきました。
先ほど、記述しましたが神社での結婚式って一般の参拝者にも遭遇するので、周りの方にもお祝いしていただける感じなのですかね。
神社で結婚式を挙げたカップルは幸せのお裾分けを、結婚式を目撃した参拝者は花婿・花嫁の幸せを・・・と考えるととってもステキなことではないでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>