チャペルでの結婚式の魅力

去年、娘の幼稚園の先生が結婚して挙式自体には参加しなかったのですが、その後の披露宴的なものに少しだけお邪魔させていただいたのですが、広大な絶景が広がってるガーデンで札幌の町が一望できて、そのときは夕方だったので夜景がとてもとても綺麗でした。

花嫁の先生も夜景に負けないくらい綺麗で娘たちも先生綺麗と大喜びでした。
挙式は参加できなかったので挙式に参列した他のお友達にどんな感じか聞いたところチャペルも天井がとても高くて壮大な場所で本当に素敵だったと言ってました。
そのお友達も結婚して挙式を挙げるならここで挙げたいと大絶賛していました。
私も参列してどんな感じだったか見たかったです・・・。

そういえば私の仕事の先輩が結婚式を挙げた北広島のチャペルがすごく良かったのを思い出しました。
賛美歌を歌うとき合唱隊の人たちが近くに来て歌を歌ってくれたり花吹雪をしたり、まだ若かった私はすごく新鮮で待ち時間に花嫁の先輩の衣装直しも手伝ったり、あとは螺旋階段でみんなで写真撮影をしたり階段から降りてくる花嫁さんとお婿さんを驚かせるのにみんなでクラッカーを鳴らしたり、お婿さんがどうしてもやりたかったシャンパンタワーをやったりととても楽しいみんなで盛り上がる式でした。

こんなに自由な感じの結婚式はあの時の結婚式だけだったような気がします。
もう15年もまえの話でその先輩とは仕事も変わりだんだん疎遠になり今はどこに住んでるのかもわからないのですが、色んな人の結婚式に参加するたびにその先輩の結婚式をなぜか思い出します。
北広島にあるその結婚式場も今もあるのかわかりませんが、あるならいつか娘たちの誰かがそこで結婚式を挙げるのもいいな。
と思いますが、小学生の娘たちなのでまだまだ先の話ですけど。

Read More

日本ならではの神社での結婚式

社結婚式とは・・・「神社」。
それは由緒ある伝統と格式に包まれた日本の文化遺産。神社で執り行われる結婚式。日本古来より伝わる「美」の極み、和装による神社挙式。とあります。
私は友達の結婚式で神社での結婚式をした人がいないですけど自分が小さい時の記憶で親戚の人が結婚式を挙げたのが神社だったかな?という記憶があるんですけどなにせ小さい頃の記憶なのでたいして覚えてもいないのでなんの参考にもならないですけど、、、

少し調べてみると札幌でも神社挙式を取り扱ってる神社が6箇所ありましたけどもう少し多いのかなとは思ったのですがやはり今はチャペルのほうが人気は高そうですしね。
一番挙式金額が安い神社ではなんと挙式料は2万円だそうです。とても安いですけどな ぜこんなに安いんですかね?
神社の古さや大きさにも関係あるかもしれないですけど・・・。
着物の衣装も昔の結婚式の着物ではなくてここでも和洋装になってるように思います。
結婚式は和婚で決まり!和装ウエディングのススメを見てても今の時代の着物なので可愛い感じがしますね。
チャペルもいいですけどこういう可愛い着物もすごくいいですね。

そういえば、芸能人で離婚してしまった沢尻エリカさんの結婚式が神社だったと記憶してるんですが沢尻さんも結婚着物は和洋装な感じでしたよね。
なかなか今は純和装を着て結婚式を挙げる人は少ないんでしょうね・・・。
神社結婚式のホームページに日本古来より伝わる和装により神社挙式を改めて見つめ直し、日本人が今、忘れかけている「和心」を後世に残していきたいと思っております。とありました。
確かに最近は「和」より「洋」になりつつある日本なので少しでも日本らしい文化を残せるといいですね。

Read More

神社での結婚式の魅力

神社での結婚式っておごそかなイメージですよね。
教会やチャペルでの挙式は参列したことがある方も多いと思いますが、神社での結婚式に参列する機会が減ってきたようにおもいます。
神社での結婚式ってどうなんでしょうか?
白無垢や打掛をきて角隠しをかぶった花嫁ってきれいですよね。
おごそかな感じがして、ちょっと神々しい感じすらするのは私だけ?でしょうか。

先日神社での結婚式を目撃しました。
目撃との言葉が一番合ってる気がするのですが、普通に神社に参拝にいった時に遭遇したんですよ。
神主さんや宮司さん・巫女さんが多いなーと思っていたら、その後ろから傘をさした花婿・花嫁が歩いてきました。
そしてその後ろに小さい子どもがお着物を着て、お澄まししながら親族と思われる方を誘導してました。
すこしほほえましくて神殿に入るまで眺めていました。

参拝時にはこのカップルの幸せも神様にお祈りしてきました。
先ほど、記述しましたが神社での結婚式って一般の参拝者にも遭遇するので、周りの方にもお祝いしていただける感じなのですかね。
神社で結婚式を挙げたカップルは幸せのお裾分けを、結婚式を目撃した参拝者は花婿・花嫁の幸せを・・・と考えるととってもステキなことではないでしょうかね。

Read More